どんな金貨を集めればいい?


投資にはどのような金貨を集めるのがよいのでしょうか。第一に金貨として想像するような、どこかの貨幣ではないということを先に言っておきましょう。どちらかと言えば、金の延べ棒のようなバー状の金地金の方が取り扱っていることが多いです。

購入することができるのは、5gから1kgまで用意されており、その中から自分の欲しい金の重量を選んで購入することになります。ただし、500g未満の金には手数料が掛かるように設定されていますので、そこだけは注意しておいた上で購入する金貨の重量を選びましょう。ただ、5gであっても、2万円から3万円となるのが金の相場ですので、あまり大量に購入するのはできないと思います。

しかし、そのような少ない量の金をコツコツと集めていくと、どんどんと量が増えて行って、総合すると500gを超えるくらいになることもあります。特に金相場が安いときに購入すると、再び売却をするときにがっぽりと儲けを出すことができますので、とにかく量を集めることが金貨投資の一つのポイントでもあります。少量でも購入することができますし、比較的少額の投資となりますから、始めやすいのもいい点でしょう。自分が購入することのできる値段の金かをうまく集めて行きましょう。

≪推奨リンク≫金貨販売のゴールドコインは品揃えナンバー1です。