リスク回避ならプロにお任せ!


金貨の投資におけるリスクは三つあります。そのうちの二つは、金相場の変動のリスクと為替リスクです。金相場の変動は必ず生じることですし、ある程度は待っていれば改善する部分でもあります。非常に納得のし易いリスクではありますが、さらにそこに為替リスクも関わってきます。

国際間での金の取引はドルで行われているのですが、日本円でのドルの価値は、為替によって変動します。ですので、もしも為替レートが低下してしまうと、自然と売買をする金の価格までも変わってしまうという傾向があるのです。

ただ、これらは非常に難しい複雑な問題となっており、正直なところ素人が簡単に判断をするのはかなり厳しいです。ですので、為替レートなどから生じるリスクの回避をしたいのならば、金取引を行ってくれる取引会社などに仲介をしてもらうと、きちんとアドバイスもしてくれますし、利益が出るようなときに売りに出すことを勧められたりします。ですので、リスク回避は完全にプロに任せてしまった方がいいでしょう。

最後のリスクですが、これは自分で回避するしかありません。それは金に傷をつけてしまわないことです。金貨に傷がつくと、プレミアムが完全に失われてしまい、相場の変動次第では元割れをしてしまう恐れがありますので、十分に注意をしましょう。